dvd

HOME > DVD・CD・書籍 > 居住用財産を譲渡した場合の特例(空き家の譲渡含)と特殊事例の適用適否

前のページに戻る

会員限定DVD 「居住用財産を譲渡した場合の特例(空き家の譲渡含)と特殊事例の適用適否」 武田秀和氏

DSC03593.JPGのサムネイル画像勉強会参加者の声

「居住用財産の譲渡の特例適用・不適用の事例が参考になりました」

「事務所に帰って、総復習します。ありがとうございました」

「複雑ですが、わかりやすくて、今後の役に立つ、濃い内容でした」

居住用財産を譲渡した場合、譲渡益が発生した場合及び譲渡損が出た場合に適用できる特例合わせて、次の7つの特例があります。

資料は105ページです。

これらの特例は、居住用財産の譲渡という点ではベースが共通ですが、特例適用要件が異なり、また適用関係が錯綜しているものもあります。

このセミナーでは、平成28年に創設された被相続人の居住用財産を譲渡した場合の特例を含め、居住用財産の譲渡の概要と特殊なようであるがありがちな事例を詳解します。

takedahidekazu2.JPGのサムネイル画像
難しい空き家の譲渡についても、レジュメを使用して解説いたします。

内 容

譲渡所得の基本

居住用財産を譲渡した場合の長期譲渡所得の課税の特例

空き家の譲渡

被相続人の居住用財産に係る譲渡所得の特別控除の特例(創設)

1.居住用財産を譲渡した場合の特例の解説

① 居住用財産を譲渡した場合の税率の特例(措法31の3)
   ⇒ 譲渡益6,000万円の部分の税率10%、6,000万円超15%に軽減

② 居住用財産を譲渡した場合の3,000万円控除の特例(措法35①)
   ⇒ 譲渡益から3,000万円を控除する

③ 被相続人の居住用に係る譲渡所得の3,000万円の控除の特例(措法35③)
    ⇒ 一定の要件に該当する相続財産を譲渡した場合。平成28年創設

④ 特定の居住用財産の買換えの特例(措法36の2)
   ⇒ 課税の繰延べ

⑤ 特定の居住用財産の交換の特例(措法36の5)
    ⇒ 課税の繰延べ

⑥ 居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例(措法41の5)
   ⇒ 損益通算及び譲渡損失の3年間の繰越控除

⑦ 特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例(措法41の5の2)
    ⇒ 損益通算及び譲渡損失の3年間の繰越控除

2.譲渡所得を計算するうえでの必須知識
・ 取得費
・ 取得の日及び譲渡の日
・ 収入金額

3.事例解説
講師勉強会DVD











※CPEは本人様から自己申請をお願いします。

データ

居住用財産を譲渡した場合の特例(空き家の譲渡含)と特殊事例の適用適否
講 師 武田秀和氏 (税理士・元国税調査官)
構 成 勉強会欠席者用DVD (収録 3時間 オフレコ削除もしくは特殊音) 全資料105ページ
費 用 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定 15,000円+税(送料・資料代込)
DVD会員 月2本無料
一般の方は入会プレゼント
会員は毎月27日に口座振替にて、一般の方には振込先をご連絡します。
TEL:03-6862-3054
2017年2月3日 の勉強会を収録したものです。

DVD・CD・書籍のお申込み

会員限定DVD 「居住用財産を譲渡した場合の特例(空き家の譲渡含)と特殊事例の適用適否」 武田秀和氏

(必) 選択 申し込む
(必) お名前
会員種別 法律・税金・経営を学ぶ会「会員」  一般
事業所名(お持ちの方)
(必) メールアドレス
(必) メールアドレス(確認)
(必) 電話番号 - -
(必) 住所 - (半角数字)
その他
(必) は必須項目です。
 

DVD・CD・書籍 ラインナップ

DVD
「消費税・広大地・自社株評価・株価改正による実務への影響」

講師:白井一馬氏 (税理士)
消費税、広大地、自社株評価、株価改正による実務への影響を幅広く解説いたします。 非常に難解な改正ですが、きちんと頭に入れておかないと、間違えた申告になる可能性があります。この機会に、正しく理解してください。

DVD
「広大地評価の廃止は株価にも影響を及ぼし増税となる ハイレベル編」

講師:國武久幸氏 (税理士・不動産鑑定士・元国税調査官)
特定業種は、大幅な増税となり、一部の土地は減税となる広大地評価の改正。 何がどう変わるのか?正しくご理解ください。

会員限定欠席者資料
「判断に迷う株の評価と改正内容」

講師:柴田健次氏 (税理士)
判断に迷う非上場株式の評価と間違えやすいポイント、改正内容を解説いたしました。改正内容を再確認ください。

DVD
「小規模宅地等特例 超ハイレベル編」

講師:髙橋安志氏 (税理士)
小規模宅地特例の超ハイレベル編を解説します。小規模宅地は、特例ですので、遺産分割が申告期限までにまとまらない、本来使えたはずなのに、特例を使わなかった、となりますと、損害賠償にもなりかねません。しっかり、お客様に理解していただき、特例を活用してください。

DVD
「これだけ変わる広大地評価改正による影響」

講師:風岡範哉氏 (税理士)
平成30年から改正される広大地評価について、改正による影響を解説いたしました。お客さまにアドバイスされる前に、ご確認ください。

もっと見る

ご登録いただいた方に、メールによる勉強会の情報をお知らせいたします

メルマガを登録する

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ