dvd

HOME > DVD・CD・書籍 > 不動産の時価と税務評価 最新情報

前のページに戻る

DVD 「不動産の時価と税務評価 最新情報」 下崎寛氏

DSC05110.JPG

勉強会参加者の声

「この講義なくして、不動産取引は語れないと思いました」

「不動産の時価に5つの概念があるのがわかりました」

「具体的な実物の資料が多かったので、たいへん参考になりました」

「地価公示価格、路線価格、相続税路線価格、固定資産税路線価、競売価格の仕組みの違い、関係、おとし穴等々、今まで知らなかった要注意ポイントの数々出席してよかったです」

「路線価が妥当しない場合についてのアドバイスが、大変助かりました」

「相続税における時価、法人税における時価、所得税の時価、消費税の時価について原則と例外とを分けてご説明いただき、大変わかりやすかったです」

内 容

相続税法における時価概念

法人税法における時価概念

所得税法における時価概念

その取引価額

正常な取引において、形成されるべき客観的交換価値

縁故関係の取引は時価が原則

消費税法における時価概念

通常の時価、土地は非課税、土地建物の区分が問題

原則は合理的な時価按分

固定資産税における時価概念

タックスアンサー 消費税

基本的消費税法の考え方

法人税法措置法通達

裁決事例

固定資産税における時価概念

地価公示価格

公的評価の基本価格

鑑定評価書の開示がされている

標準地の設定

代表標準値

共同住宅のポイントがある

マンションのポイントがある

道路の方位の格差がある

時価の出し方 

時価と税務評価は異なる

 時価と通達どちらで評価したほうが得か?

 路線価の考え方

 競売の時の時価の考え方

 建物価格はどのように出すのか?

 同族間の土地売買における時価の考え方

 相続税申告における鑑定評価の使い方

 相続における土地の時価とはどういうことか?

CPEは本人様から自己申請をお願いいたします。DVDはお申込み後、制作に入りますので、キャンセルはできません。

講師プロフィール

DVD「実務で悩む特殊な土地評価のポイント」

DVD「海外不動産の各国によって異なる評価方法と税務申告注意点」

DVD「海外不動産の税務申告と評価における注意点」

データ

不動産の時価と税務評価 最新情報
講 師 下崎寛氏 (税理士・不動産鑑定士)
構 成 勉強会欠席者用DVD (収録 約2時間半) 全資料43ページ
費 用 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員 15,000円+税(送料・資料代込)
DVD会員 月2本無料
一般30,000円+税
会員は毎月27日に口座振替にて、一般の方には振込先をご連絡します。
TEL:03-6862-3054
2017年2月10日 の勉強会を収録したものです。

DVD・CD・書籍のお申込み

DVD 「不動産の時価と税務評価 最新情報」 下崎寛氏

(必) 選択 申し込む
(必) お名前
会員種別 法律・税金・経営を学ぶ会「会員」  一般
事業所名(お持ちの方)
(必) メールアドレス
(必) メールアドレス(確認)
(必) 電話番号 - -
(必) 住所 - (半角数字)
その他
(必) は必須項目です。
 

DVD・CD・書籍 ラインナップ

DVD&書籍
「ここが相続税調査で指摘される!相続税・贈与税 判断に迷う実務上の注意点」

講師:武田秀和氏 (税理士・元国税調査官)
著者:武田秀和氏
判断に迷う相続税贈与税を元国税調査官の武田秀和先生が講演いたします。

勉強会欠席者資料
「事業承継税制と株価対策をした場合の納税額の違い」

講師:柴田健次氏 (税理士)
事業承継税制を使った方が良い場合と使わない方が良い場合、贈与の留意点を公開しました。参加できなかった方のために欠席者資料をご提供しております。

書籍
「これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない 続編」

13名の専門家が執筆いたしました。ハイレベルな内容です。民法改正を中心とした「続編」となります。

DVD
「個人版事業承継税制を使った方が良い人と小規模宅地等特例との併用」

講師:白井一馬氏 (税理士)
事業承継税制を使った方が良い人とはどのような人か?
お客様に正確な説明をして、判断いただく必要があります。

DVD
「合併と会社分割と事業譲渡の違い 株式交換、株式の集約と株式譲渡、種類株と会社法」

講師:北出容一氏 (弁護士・税理士)
事業譲渡、会社分割、合併、株式交換について学びました。要件を間違えると無効になる落し穴など、行動を起こす前にご確認ください。

もっと見る

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ