dvd

HOME > DVD・CD・書籍 > 税制改正の影響で判断が難しくなった土地の評価と小規模宅地等特例の経過措置

前のページに戻る

会員限定DVD 「税制改正の影響で判断が難しくなった土地の評価と小規模宅地等特例の経過措置」 渡邉正則氏

DSC05392.JPG

勉強会参加者の声

「小規模宅地特例の経過措置が、本当にわかりやすかった」

「すごく勘違いしていたことが是正され、本当に有意義でした」

DSC05359.JPG

「家に帰ってから、ゆっくり見直します。後半がとてもよかった」

「実務的な事例で、これからの仕事に役立てます」

「把握したいことが満載でした」

「事例が多く参考になりました。経過措置の説明がわかりやすかったです」

税制改正により、評価が簡単になったと思ったら、実は現地を見て、さらに評価に困る事例などを複数ご紹介します。

講師は元国税調査官の渡邉正則先生です。渡邉正則先生初めてのDVDのご提供です。

広大地評価の廃止の段階でも、今後、論点となる事例を公開しておりますので、ご確認ください。

内 容

小規模宅地特例の改正の経過措置

相続開始時点、貸付開始時点別に事例解説

経過措置により適用可能となる要件

2018年331日以前の相続の場合

2020年331日までの相続の場合

2020年4月1日以降の相続の場合

貸付事業用宅地等

貸付事業が事業的規模の場合

課税当局と争っている事例

借地権認定課税の時期・底地買取時の価額

将来の契約更新が確実な賃借権が設定されている土地の評価

中古車展示場の敷地の評価

親子間の土地の賃貸借と借地権

土地を評価する上での借地権の範囲

親所有の土地に子どもがアパートを建てた場合と親所有のアパートを子に贈与した場合

一団の土地に複数のアパートがあり、その間に共同のアパート賃借人の駐車場がある場合

従来の広大地との比較

すでに開発を了しているマンション・ビル等の敷地

減価に反映される理由

戸建住宅用地としての分割分譲に伴う潰れ地の負担による減価

戸建住宅用地としての分割分譲に伴う工事・整備費用等の負担による減価

地積規模の大きな宅地から除かれる宅地

地積規模の大きな土地が路線価地域にある場合

地積規模の大きな土地が倍率地域にある場合

大幅に適用事例が増加する大規模な地積の評価と争いの多い個別評価論点 
広大地評価との比較による「地積規模が大きな宅地」 (新評価)のポイント、留意点 
新評価ができるのにできないと判断し易い事例 
新評価ができないのにできると判断し易い事例 
新評価に伴い、奥行補正や中小工場地区の見直しがされている実務上、注意しなければならないポイント 
新評価の面積基準と評価単位の重要性について 
貸家建付地の評価に関する裁決・判決及び申告や調査 
実務での対応 
共有地が隣接する場合の評価単位 
借地権について問題になった事例(法人についての借地権の認定課税等含む) 
タワーマンションの評価
小規模宅地等の特例改正(貸付事業用の3年規制)に繋がったと思われる事例

※こちらのDVDは法律税金経営を学ぶ会会員限定です。一般の方は入会申込が必要です。

※CPEは3時間自己申請をお願いします。
DVDお申込後は、DVDの制作をいたしますので、キャンセルができませんので、ご了承の上、お申込みください。

データ

税制改正の影響で判断が難しくなった土地の評価と小規模宅地等特例の経過措置
講 師 渡邉正則氏 (税理士)
構 成 勉強会欠席者用DVD (収録 約3時間) 全資料65ページ
費 用 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員限定 20,000円+税(送料・資料代込)
DVD会員 資料代7,000円+税
一般の方には入会申込時のプレゼントとしてお送りします。
会員は毎月27日に口座振替にて、一般の方には振込先をご連絡します。
TEL:03-6862-3054
2018年10月10日 の勉強会を収録したものです。

DVD・CD・書籍のお申込み

会員限定DVD 「税制改正の影響で判断が難しくなった土地の評価と小規模宅地等特例の経過措置」 渡邉正則氏

(必) 選択 申し込む
(必) お名前
会員種別 法律・税金・経営を学ぶ会「会員」  一般
事業所名(お持ちの方)
(必) メールアドレス
(必) メールアドレス(確認)
(必) 電話番号 - -
(必) 住所 - (半角数字)
その他
(必) は必須項目です。
 

DVD・CD・書籍 ラインナップ

DVD&書籍
「ここが相続税調査で指摘される!相続税・贈与税 判断に迷う実務上の注意点」

講師:武田秀和氏 (税理士・元国税調査官)
著者:武田秀和氏
判断に迷う相続税贈与税を元国税調査官の武田秀和先生が講演いたします。

勉強会欠席者資料
「事業承継税制と株価対策をした場合の納税額の違い」

講師:柴田健次氏 (税理士)
事業承継税制を使った方が良い場合と使わない方が良い場合、贈与の留意点を公開しました。参加できなかった方のために欠席者資料をご提供しております。

書籍
「これから大きく変わる相続税と法律 もう古い知識では役に立たない 続編」

13名の専門家が執筆いたしました。ハイレベルな内容です。民法改正を中心とした「続編」となります。

DVD
「個人版事業承継税制を使った方が良い人と小規模宅地等特例との併用」

講師:白井一馬氏 (税理士)
事業承継税制を使った方が良い人とはどのような人か?
お客様に正確な説明をして、判断いただく必要があります。

DVD
「合併と会社分割と事業譲渡の違い 株式交換、株式の集約と株式譲渡、種類株と会社法」

講師:北出容一氏 (弁護士・税理士)
事業譲渡、会社分割、合併、株式交換について学びました。要件を間違えると無効になる落し穴など、行動を起こす前にご確認ください。

もっと見る

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ