dvd

HOME > DVD・CD・書籍 > 税理士の常識は関与先の常識ではない きちんとした説明が必要 税理士損害賠償

前のページに戻る

DVD 「税理士の常識は関与先の常識ではない きちんとした説明が必要 税理士損害賠償」 齋藤和助氏

DSC06176.JPG

税理士の常識は関与先の常識ではなく、きちんとした説明が必要とのことでした。

税理士損害賠償保険には入った方が良いのか?保険の対象となる事故と、対象とならない範囲、特約に加入しておいた方が良いか?など、税理士のアドバイスによる事故も含め、確認します。
消費税と小規模宅地等特例の誤りが一番多いそうです。

DSC06185.JPG

勉強会参加者の声

「これから消費税が増税となるので、消費税を中心に聞くことができてよかった」

「具体的なミス事例が参考になりました」

DSC06184.JPG

「非常に参考になりました」

内 容
税理士の常識は関与先の常識ではない きちんとした説明が必要

税理士職業賠償責任保険のしくみと税目別事故事例及びその防止策
保険金の支払い状況

1.    法人税
2
期連続期限後申告となったため青色申告の承認が取り消され、欠損金額を翌期以降に繰り越すことができなくなった・・・損害は最大で3期にわたり発生
繰り越し欠損金を制限なく控除できる旨の説明を行わなかったため、減資のタイミングが遅れ、繰り越し欠損金を当期所得の50%しか控除できなくなった・・・回復額無し
経営力向上計画の申請を失念したため、「中小企業者等が特定経営力向上設備等を取得した場合の法人税の特別控除」および「固定資産税の軽減特例」の適用を受けられなくなった

2.   消費税

課税事業者選択届出書を提出したが、「簡易課税制度選択不適用届出書」の提出を失念したため、還付を受けることができなくなった
当初申告で合同会社の持ち分譲渡を誤って不課税売上と計算し、一括比例配分方式有利で申告したが、修正申告において非課税売上に修正したところ、課税売上割合が減少し、個別対応方式が明らかに有利となった
 
特定期間で課税事業者になっていたことに気づかず、建物売却に係る消費税の納付が発生してしまった
消費税の仕入れ税額控除方式の選択
一番多い消費税還付における事故事例
消費税還付の改正内容をよく知らずに手続きしてしまった事故
調整対象固定資産を取得した新設法人の納税義務の免除の特例を適用しなかった
改正内容をよく知らなかった税理士の申告によるミス
非課税売上を課税売上として計算してしまった
特定期間における納税義務の免除の特例を見落としていた
消費税課税事業者選択不適用届出書の提出を忘れていた
消費税課税事業者届出書を提出したつもりが、誤って消費税課税事業者選択届出書を提出してしまった
 

3.   所得税
外国上場株式の配当について、申告分離課税が有利であったにもかかわらず、不利な総合課税で申告してしまった
「3,000万円の特別控除が適用できる」と誤ったアドバイスにより、居住用マンションを同族会社へ譲渡したため、修正申告となった

4.   相続税
借地権につき、小規模宅地等特例について特例が適用できたにもかかわらず、適用せずに申告してしまった
非上場株式についての贈与税の納税猶予および免除を適用して申告したが、申告期限までの担保提供を失念したため、納税猶予が認められなかった

税理士損害賠償保険の仕組み
保険の対象とならないもの
損害額の軽減方法
保険金請求手続き
回復額の考え方
その他、特別なケースにおける保険対応
損害賠償金に対する課税
事前税務相談業務担保特約
未然防止策
なぜミスが起きたのか?
保険の活用方法
最近の事故事例
相続があった場合の納税義務の判定を間違えてしまった
個別対応方式か、一括比例配分方式かの有利選択を忘れてしまった
講師プロフィール
DVD「消費税のうっかりミス対応策 あなたは大丈夫?」
DVD&書籍「税理士損害賠償請求 最近多い事例にみる事故原因と対処法」
DVD&書籍「資産税における税理士損害賠償事例と未然防止策」

データ

税理士の常識は関与先の常識ではない きちんとした説明が必要 税理士損害賠償
講 師 齋藤和助氏 (税理士)
構 成 勉強会欠席者用DVD (収録 2時間)
全資料56ページ
費 用 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員 20,000円+税(送料・資料代込)
DVD会員 資料代8,000円+税
一般 35,000円+税(送料・資料代込)
小冊子「消費税実務のうっかりミス対応策」を3ページ使用します。お持ちでない方は清文社でお求めください。
会員は毎月27日に口座振替にて、一般の方には振込先をご連絡します。
TEL:03-6862-3054
2019年8月8日 の勉強会を収録したものです。

DVD・CD・書籍のお申込み

DVD 「税理士の常識は関与先の常識ではない きちんとした説明が必要 税理士損害賠償」 齋藤和助氏

(必) 選択 申し込む
(必) お名前
会員種別 法律・税金・経営を学ぶ会「会員」  一般
事業所名(お持ちの方)
(必) メールアドレス
(必) メールアドレス(確認)
(必) 電話番号 - -
(必) 住所 - (半角数字)
その他
(必) は必須項目です。
 

DVD・CD・書籍 ラインナップ

DVD
「事例研究 民法改正を踏まえた相続税対策見直しの必要性」

講師:白井一馬氏 (税理士)
配偶者居住権・遺言・事業承継税制・小規模宅地等特例と、民法改正に伴い、相続税対策の見直しが必要です。従来通りのアドバイスで行うと、間違えます。正しく理解し、今後の相続税対策に役立てましょう。

DVD
「最新の税法 民法改正・相続税法通達を踏まえ判断に迷う土地評価」

講師:深代勝美氏 (公認会計士)
民法改正、相続税法通達を踏まえ判断に迷う土地評価を確認します。民法改正施行により、土地評価において、あらゆる改正と深く結びついており、従来の相続税対策のアドバイス方法や、評価方法では間違えます。御確認ください。

DVD
「戦略的な定款変更と議事録作成時の注意点」

講師:岩白啓佑氏、嶌田樹人氏 (司法書士)
定款の作成と変更時の注意点、議事録作成は、会社経営において最も重要であることを学びました。必須の勉強会です。

DVD
「推奨されてきた定款対策のリスクと税務で重要となる時効」

講師:永吉啓一郎氏 (弁護士)
定款対策として推奨されてきた文章が、意外にも少数株主にのっとられる危険も。定款対策の盲点と少数株主対策に重要な時効について学びます。

DVD
「農家の相続・農地の評価・生産緑地問題・造成費・庭園設備の評価」

講師:東北篤氏 (税理士・不動産鑑定士)
写真や図を使って、わかりやすく解説いたしました。難しい造成費に対する考え方、農地特有の評価、農家特有の相続税対策の必要性を公開いたしました。資料は、幅広く解説されており、生産緑地問題にも対応できる内容になっております。

もっと見る

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ