勉強会-終了

HOME > 勉強会 > 農家特有の相続税対策の必要性 造成費制作者が教える!農家の相続・庭園設備・山林の評価

前のページに戻る

9/20(金) 特別講座 「農家特有の相続税対策の必要性 造成費制作者が教える!農家の相続・庭園設備・山林の評価」 東北篤氏

[ 申込み〆切は9月13日17時まで ]

ebbac3c9.pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

国税局で造成費を制作していた東北篤先生

「農地の現地調査が非常に難しい!」

農家特有の評価、農家特有の相続税対策が必要なことを公開します。

オフレコが多数となりますので、参加してお聞きください。
資料は178ページです。

参加者には、写真や地図をカラーで印刷して、お渡しします。

写真や図は、スクリーンで投影しますので、前の方で受講ください。

ご質問は休憩時間にお願いします。講演後17時に講師は退出いたします。

内 容

第1章      相続税における土地の評価

 1 地目別に行う土地の評価

 2 地目の判定

 3 登記簿上の地目ごとの地積の表示方法

4 具体的な地目の判定

5 地目別評価の例外の具体例

(1)  市街化調整区域以外の都市計画区域で市街地的形態を形成する地域において地目別評価の原則によらないで評価する場合

(2)  地目別評価の例外の具体事例

第2章     1  農地の評価等

 1 相続税法上の農地の評価等

(1)  相続税評価上の区分

(2)  純農地の範囲

(3)  中間農地の範囲

(4)  市街地周辺農地の範囲

(5)  市街地農地の範囲

2 農地法等による農地の分類

第2章 2 評価単位(1画地の判定)

 1 宅地の評価単位

 2 農地の評価単位

(1)  農地の評価単位の原則と例外

(2)  農地の原則的な評価単位(中間農地、純農地の評価)

(3)  農地の評価単位の比較

 3 農地の例外的評価

 4 相続税等と固定資産税の評価単位

 5 生産緑地

(1)  生産緑地とは

(2)  生産緑地法の概要

(3)  生産緑地の評価

(4)  耕作権の目的となっている生産緑地の評価

第3章      市街地農地、山林等の評価について

 1 財産評価基準書の「比準」となっている地域の農地、山林等の評価

(1)  平坦地

(2)  傾斜地

 2 市街地農地(平坦地)の評価について

 3 市街地山林の評価について

 4 傾斜度の判定について

 5 農地法に基づかない耕作権の評価

 6 市民農園として貸し付けている農地の評価

 7 特定市民農園として貸し付けている農地の評価

 8 農業経営基盤強化促進法の規定により賃貸借の目的となっている農用地の評価

 9  農業用施設用地の評価

 10 市街化調整区域内にある雑種地の評価

 11  雑種地の賃借権の評価

 12 都市公園の用地として貸し付けられている土地の評価

第4章      土地評価の実施

 1 現地における物件調査の準備作業

(1)  現地における物件調査の意義

(2)  作業スケジュール

(3)  確認すべき事項の抽出

 2 現地における物件調査の実施

(1)  物件調査の際に活用する機器

(2)  間口、奥行等の形状等の測量

(3)  測量できない場合

(4)  道路幅員等の測量

(5)  隣接地等との境界確認

(6)  写真撮影

 3 道路等に関する評価上のしんしゃく

(1)  無道路地

(2)  都市計画道路予定地の区域内にある宅地の評価減

(3)  水路を隔てて評価する宅地がある場合

(4)  評価対象宅地内に赤道がある場合

4 相続税の申告書に添付する補足資料

第5章      庭園設備の評価

 1 庭園の種類

 2 庭園の地割

 3 庭木

(1)  庭木の見方

(2)  庭木の分類

(3)  庭木類の価格

 4 庭石

(1)  庭石の用途別分類

(2)  主な庭石とその出産地

(3)  庭石の良否の見分け方

(4)  庭石の価格

 5 石灯籠等

(1)  石灯籠

(2)  石塔類

(3)  石灯籠等の価格

 6 手水鉢

 7 沓脱石、踏石

 8 庭橋

(参考1)農地等についての相続税の納税猶予及び免除等

 1 納税猶予制度

 2 納税猶予制度の適用要件

(参考2)生命保険加入による財産防衛方法

 1 相続税を支払うために必要な保険金

 2 終身保険の加入

 3 終身保険の利用

 4 納税資金を終身保険で準備した場合と預貯金で準備した場合

 5 一時所得を利用した生命保険への加入

 6 受け取り保険金が一時所得となる生命保険に加入

(1)  メリット

(2)  保険料の負担ができない場合

 7 生命保険契約に関する権利の活用

(1)  生命保険契約の権利の留意点

(2)  生命保険契約に関する権利とは

(3)  生命保険契約に関する権利は第2次相続対策に有効

※講演内容は多少の変更もございます。
※オフレコが多数となりますので、参加してお聴きください。
※山林の評価と庭園設備の評価が追加となりました。

講師プロフィール
12月6日(金)「実地評価 体験セミナー」講演後も、勉強会会場から忘年会開催会場まで現地の見るべきポイントを解説
DVD「評価は税理士の仕事!相続税申告から税務調査にも対応できる現地調査の仕方」
会員限定DVD「資料調査課経験者が教える!正しい土地評価と役所調査・相続税調査の実態」

開催データ

- 録音禁止とさせていただきます -
日 時 2019年 9月20日(金) 14時 ~ 17時
受付:13時30分~
講 師 東北篤氏 (税理士・不動産鑑定士・造成費制作者・元国税調査官、資料調査課出身)
場 所 新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル6階 CROSSCOOPセミナールーム
定 員 42名(事前決済順)
参加費 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員 20,000円+税(資料代込)
プラチナ会員 3名無料
一般 30,000円+税(資料代込)

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ