勉強会-終了

HOME > 勉強会 > 資産税を中心に 税理士損害賠償の事前対策と解決方法

前のページに戻る

1/17(金) 「資産税を中心に 税理士損害賠償の事前対策と解決方法」 永吉啓一郎氏

nagayosi.jpg

税理士に非があったケース、お客様とのやり取りで紛争になってしまったケース、税務調査が来て発覚したケース、いずれの紛争においても、上手な解決方法を学びます。
「そこまで、説明する必要があるのか?」という点についても、解説いたします。

大きなトラブルとなる前に、事前に確認をしておきましょう。
資料は109ページです。

内 容
相続税の税理士損害賠償事例
税理士は更正の請求をする義務まで負うか?
相続税法32条 特別の更正の請求ができるところまで説明する必要があるか?
未分割申告事案
説明義務違反とは?
引継ぎの所内体制の構築
相続税申告チェックリスト
法人税の税理士損害賠償事例
法人税申告チェックリスト
消費税の税理士損害賠償事例
消費税選択チェックリスト
譲渡所得税申告チェックリスト
税理士賠償責任の法的要件
不法行為が特に問題になる場面
契約義務の違反 税理士と依頼者の契約とは?
税理士が依頼者に対して負う義務違反の類型
職員のミス
依頼者が被った損害
過失相殺
税賠に対する事前対策・・・自己研鑽
契約書による中途解約条項

税理士損害賠償の事故原因と解決方法

税理士側に非があるケース

お客様とのやり取りの中で、紛争となってしまったケース

事前に対策をしておけば、紛争とならなかったケース

事故に気が付いた場合にとるべき対応

事故が起こってしまった場合の解決方法

※東京税理士会には本会から2時間申請をします。その他の税理士会には、本人様から申請いただければ認定となります。

※会場は、同じビルの2階セミナールームBです。お間違いのないよう、お越しください。

講演DVD
DVD「推奨されてきた定款対策のリスクと税務で重要となる時効」

開催データ

- 録音禁止とさせていただきます -
日 時 2020年 1月17日(金) 14時30分 ~ 16時30分
受付:14時~
講 師 永吉 啓一郎氏 (弁護士)
場 所 新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTHビル2階 CROSSCOOPセミナールームB
定 員 42名(事前決済順)
参加費 「法律・税金・経営を学ぶ会」会員 7,000円+税(資料代)
プラチナ会員 3名無料
一般 10,000円+税(資料代込)

専門家のご紹介(50音順)

※掲載希望の方のみ